Vernon Lee (Violet Paget)

ヴォルテール

ヴォルテールVoltaire

Voltaire

 1694~1778年。フランスの哲学者、文学者、歴史家。本名フランソワ=マリー・アルエ(François-Marie Arouet)。啓蒙主義を代表する哲学者で、「百科全書派」のひとり。主な著作に『哲学書簡』(Lettres philosophiques、1734)、小説『カンディード』(Candide ou l'optimisme、1759)、『寛容論』(Traité sur la Tolérance、1763)などがある。
 ヴァーノン・リーの母マチルダはヴォルテールを愛読していた。よって、リー自身もヴォルテールを読んでいたと想像されるし、書簡などの中でヴォルテールの名にしばしば言及している。
 The Handling of Wordsの’Can Writing be Taught?'でもヴォルテールに言及している。

English
前のページにもどる

powered by Quick Homepage Maker 5.1
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional