Vernon Lee (Violet Paget)

レーニ

グイド・ レーニ(Guido Reni)

Guido Reni

 1575~1642年。イタリア・バロック期の画家。ボローニャ派に属する画家で優美で美しい絵をのこした。代表作に『キリストの洗礼』(The Baptism of Christ)、『アウローラ』(L'Aurora)、『ヘレネの誘拐』(Abduction of Helen)など。
 ヴァーノン・リーはEuphorionその他の美術エッセイの中で、レーニに何回か言及している。また、Peter Gunnによる伝記によれば、リーは幼馴染のサージェントとレーニラファエロの絵について語り合ったという。
 美術エッセイ集The Beautifull収録の'Aesthetic Responsiveness'では、レーニの殉教の絵に言及している。

English
前のページにもどる

powered by Quick Homepage Maker 5.1
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional