Vernon Lee (Violet Paget)

モリス

ウィリアム・モリスWilliam Morris

William Morris

 1834~1896年。イギリスの文学者、画家、デザイナー、社会思想家。産業革命後の機械化した社会の中で、手づくりの仕事の重要さ、美しさを説き、アーツ・アンド・クラフツ(arts and crafts)運動の中心となった。モリス・デザインの家具や壁紙は今日でも人気が高い。モリスは詩人でもあり、『世界の果ての泉』(The Well at the World's End, 1896)や『ユートピアだより』(News from Nowhere, 1890)などの散文作品ものこしている。また、彼がバーン=ジョーンズらと作ったThe Red Houseは世界一美しい家とも言われる。
 ヴァ―ノン・リーは友人のメアリ・ロビンソンとともに、ハマースミスのモリス邸を訪れている。リーはモリスを'railway porter'か'bargee'に似ている、と思ったという。(Peter Gunn, P.79.)
 モリスはリーの処女長編Miss Brownに登場するWalter Hamlinのモデルとされることもある。モリスは妻を少女のころから教育していたが、これがHamlinとAnn Brownの関係に投影されたと考えられた。

English
前のページにもどる

powered by Quick Homepage Maker 5.1
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional