Vernon Lee (Violet Paget)

メリメ

プロスペル・メリメProsper Mérimée

Prosper Mérimée

 1803~1870年。フランスの小説家、劇作家、歴史学者、考古学者。オペラ化された小説『カルメン』(Carmen,1847)が特に有名。
 メリメは怪奇小説ものこしており、そのうち「イールのヴィーナス」('La Vénus d'Ille',1837)はとりわけ有名である。これはヴィーナス像にまつわる怪奇譚で、ピグマリオン文学の一種と言える。ヘンリー・ジェイムズはフランス語の学習を兼ねて、この作品を英訳し、かつ彫像の魅力によって夫婦仲に危機が訪れる物語を書いている。

La Vénus d'Ille

 ヴァ―ノン・リーの短編'St. Eudaemon and his Orange Tree'(Pope Jacynth収録)はこのメリメの短編にヒントを得たと思われる。この短編について、リーは兄ユージーン宛ての手紙の中で、次のように述べている。"The Venus d'Ille of Prosper Mérimée (there are improper passages, so read it to yourself) by far the finest story of the Dionea sort, is quite as obscure and baffling, at least I think so in remembering it."また、エッセイ集『ことばの美学』においても「イールのヴィーナス」を素晴らしいとしている。

English
前のページにもどる

powered by Quick Homepage Maker 5.1
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional