Vernon Lee (Violet Paget)

ボッカチオ

ジョヴァンニ・ボッカチオ(Giovanni Boccaccio

Boccaccio

 1313~1375年。イタリアの詩人、散文作家。フィレンツェで活躍。ダンテを最も早く評価した。代表作『デカメロン(十日物語)』(The Decameron)が有名で、ジェフリー・チョーサーらに影響を及ぼした。
 ダンテと同様、ボッカチオの作品もヴァーノン・リーは愛読していた。
 Euphorionの’Symmetria Prisca'では "Dante, Petrarca, and Boccaccio were at once the founders of modern literature and the exponents of the literature of antiquity; the strong young present was to profit by the experience of the past"と書いている。
 また、Limbo and Other Essays収録の'Old Italian Gardens'において、ボッカチオに言及している。

English
前のページにもどる

powered by Quick Homepage Maker 5.1
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional