Vernon Lee (Violet Paget)

ペルジーノ

ピエトロ・ ペルジーノPietro Perugino)

Perugino

 1448頃~1523年。イタリア・ルネサンス期の画家。ウンブリア派を代表する画家。
 ヴァーノン・リーはローマのシスティナ礼拝堂でペルジーノCharge of St. Peterを見たことをThe Spirit of Romeの中で語っている。
 リーはエッセイ集Belcaro収録の'In Umbria: A Study of Artistic Personality'でペルジーノを詳しく論じている。まず、ペルジーノの絵を"painting of solitude"としている。そして、ベルリーニやマンテーニャの絵の中の人物が"irrelevant to each other"なのに対し、ペルジーノの場合は"his figures are all in relation to one another"である、としている。またリーは次のようにも書いている。"the work thus produced by this commonplace, grasping atheist, Peter Perugino, must be the ideal of all purely devotional art."
 さらに、ペルジーノの描く人物の顔について、次のように述べている。"This solitary and inactive devotion, raised far above this world, is the feeling out of which are moulded those scarce embodied souls of Perugino's. Those emaciated hectic young faces, absorbed in one ineffable passion, which in their weakness and intensity are so infinitely feminine, are indeed mainly the faces of women―of those noble and holy ladies like Atalanta baglioni, living in moral solitude among their turbulent clan of evil fathers and brothers and husbands."

Pieta by Perugino

 ローマの印象記The Spirit of Romeでは、ウンブリアのcircular hill linesはローマのそれから学んだとして、ペルジーノcrucifixionに言及する。
 また、Renaissance Fancies and Studiesではペルジーノギルランダイオボッティチェルリとともにlinear schoolと呼んでいる。
 The Life of Saint Mary Magdalenにおいては、"As in the art of the fifteenth century, the chief emotional interest of the Passion is thrown, not on the Apostles, scarcely on Jesus, but upon the two female figures, facing each other as in some fresco of Perugino, the Magdalen and the Mother of Christ."
 美術エッセイ集The Beautifulでは、"...and that Perugino or Wagner would have died of despair if his suggestion of the Madonna's sorrows or of Isolde's love-agonies had been so efficacious as to prevent anybody from looking twice at the fresco or listening to the end of the opera."と書いている。(P.120.)
 美術批評家バーナード・ベレンソンによれば、リーはペルジーノがボッティチェルリに多大な影響を及ぼしていると断言していた。

Crucifixion

English
前のページにもどる

powered by Quick Homepage Maker 5.1
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional