Vernon Lee (Violet Paget)

ヘンデル

ゲオルク・フリードリヒ・ヘンデルGeorg Friedrich Händel

ヘンデル

 1685~1759年。ドイツ生まれでイギリスに帰化した作曲家。バロック期を代表する作曲家。代表作の『水上の音楽』(Water Music, 1717)ほか、多くのオペラものこした。オペラの代表作にOrlando(1733)Alcina(1735)らがある。
 ヘンデルはヴァーノン・リーが愛した作曲家の一人で、作品中での言及も多い。例えば、Laurus Nobilis収録の'Beauty and Sanity'では、あまり好きではなかった同時代の作曲家ワーグナーと比較して、"It is possible that the music of Wagner may eventually become serene like the music of Handel; but was the music of Handel ever morbid like the music of Wagner?"と書いている。
 音楽をテーマとした幻想短編'A Wicked Voice'の冒頭では、モーツァルトグルックとともに、ヘンデルの名前が言及されているが、この3人の音楽家はリーのお気に入りであった。

English
前のページにもどる

powered by Quick Homepage Maker 5.1
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional