Vernon Lee (Violet Paget)

ブトゥーリン

ピュートル・ブトゥーリン(Peter Boutourline

 ロシアの詩人でヴァーノン・リーの友人。伯爵。詩人としてはマイナーな存在。
 ヴァーノン・リーの対話形式をとったエッセイ集Althea (1894)に、ブトゥーリンは若いロシア人Borisとして登場する。また、リーのThe Count of Albany創作にブトゥーリンが力を貸していることをリーが認めている。(ブトゥーリンの祖父と大おばがアルバニー伯爵夫人の友人であった)。
 リーの幻想短編'Oke of Okehurst'はブトゥーリンに捧げられている。リーはこの短編をブトゥーリンの勧めで執筆したとしている。
 リーは母宛ての手紙の中でダヌンツィオのことを"an inferior Boutourline"と呼んでいる。

English
前のページにもどる

powered by Quick Homepage Maker 5.1
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional