Vernon Lee (Violet Paget)

ファン・エイク

ヤン・ファン・エイクJan van Eyck

Madonna by the Fountain

 1395頃~1441年。初期フランドル派を代表する画家。油彩の技法を革新した画家として知られる。代表作に『アルノルフィニ夫妻の肖像』(The Arnolfini Portrait, 1434)、『神の子羊の礼拝』(Adoration of the Lamb)など。
 ヴァーノン・リーの短編「ディオネア」ではファン・エイクの描いた聖母が言及されている。ヴァン・エイクは豪華な錦織を背景に何枚もの聖母像を描いているが、「ディオネア」の登場人物の彫刻家、ヴァルドマールがディオネアをモデルに彫像を作ろうとしてディオネアを祭壇に立てるところは次のように描写されている。
 "He (Waldemar) had placed Dionea on the big marble block behind the altar, a great curtain of dull red brocade―you know that Venetian brocade with the gold pomegranate pattern―behind her, like a Madonnas of Van Eyck's."
 
English
前のページにもどる

powered by Quick Homepage Maker 5.1
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional