Vernon Lee (Violet Paget)

ピラネージ

ジョヴァンニ・バッティスタ・ピラネージ(Giovanni Battista Piranesi)

 1720~1778年。イタリアの画家、建築家。ローマの景観を描いた版画で知られる。代表作に、幻想的な版画集『牢獄』(The Prisons)など。
 旅行記The Spirit of Romeの中で、ヴァーノン・リーはローマを最も良く理解していたのはピラネージだと述べ、作中で何度もピラネージの名前に言及している。また、夜のローマではピラネージのgrandeurを特に強く感じるとしている。過去の記憶を宿したピラネージの描く景観・廃墟は、ゲニウス・ロキを重視するリーにとって、愛すべきものであったのかもしれない。

『円形の塔』

English
前のページにもどる

powered by Quick Homepage Maker 5.1
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional