Vernon Lee (Violet Paget)

ヒューレット

モーリス・ヒューレット(Maurice Hewlett)

Maurice Hewlett

 1861~1923年。イギリスの歴史小説家、詩人、エッセイスト。法律を学んだ後、小説の執筆を始める。歴史小説を多くのこした。
 ヴァーノン・リーは『ことばの美学』においてヒューレットの文体を分析している。ヒューレットThe Life and Death of Richard Yea-and- Nayのあるページを対象とし、そこで使われている500の単語のうち、名詞・代名詞が132、動詞(助動詞を除く)が56、形容詞・副詞が54であるとしている。
 また、Vineta Colbyは、The Life and Death of Richard Yea-and-Nay (1900)がリーにヒントを与えたと指摘している。Colbyは次のように書いている。"Maurice Hewlett's The Life and Death of Richard Yea-and-Nay (1900), a long-forgotten historical novel, provides Vernon Lee with a final example of a seemingly straightforward passage that is in fact complex and ambiguous. " (Colby, Vernon Lee, P.207.)

English
前のページにもどる

powered by Quick Homepage Maker 5.1
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional