Vernon Lee (Violet Paget)

タッソー

トルクァート・タッソー(Torquato Tasso)

Tasso

 1544年~1595年。イタリアの詩人。有力者の庇護をうけたり、精神異常を来して幽閉されたりするなど、数奇な一生を送った。代表作に『エルサレム解放』(La Gerusalemme liberata, 1575)がある。
 ヴァ―ノン・リーはEuphorionの’The School of Boiardo'の中で、エリザベス朝時代のイギリスの詩人エドマンド・スペンサータッソーを並び称している。リーは"With Tasso and Spencer comes to a close the school of Boiardo, the small number of real artists who finally gave an enduring and beautiful shape to that strangely mixed and altered material of romantic epic left behind by the Middle Ages."と述べている。その他の作品においても、タッソーの名はたびたび言及されている。

English
前のページにもどる

powered by Quick Homepage Maker 5.1
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional