Vernon Lee (Violet Paget)

ジョージ・ムア

ジョージ・ムア(George Moore)

George Moore painted by Manet

 1852~1933年。アイルランドの小説家、詩人。当初、画家を志し、フランスで絵の勉強をしたことから、フランス人の友人が多く、フランスの作家(ゾラなどの自然主義作家)の影響を受ける。代表作に詩集A Modern Lover(1883)、小説Confessions of a Young Man (1888)、Esther Waters(1894)などがある。

Confessions of a Young Man

 リーはロンドンで、ペイターを中心としたサークルの中でムアに会っている。リーは母マチルダにムアの印象を"that young Irishman with the orange lock"と語っている。
 ムアは1885年に発表した自身のpamphlet, 'Literature at Nurse, or Circulating Morals'にリーのMiss Brownの一節を引用することを願ったが、リーは怒ってそれを拒否した。これはMudie'sがムアの小説A Mummer's Wifeをcirculating libraryに入れることを拒否したことに対する抗議のためのpamphletであった。

English
前のページにもどる

powered by Quick Homepage Maker 5.1
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional