Vernon Lee (Violet Paget)

カレン・ブリクセン

カレン・ブリクセンKaren Blixen

Karen Blixen

 1885~1962年。デンマークの女性作家。本名Baroness Karen von Blixen-Finecke。旧姓Christenze Dinesen。Isak Dinesen(アイザック・ディネーセン)のペンネイムでも知られる。代表作に『アフリカの日々』(Out of Africa, 1937)がある。他にゴシック小説集『7つのゴシックの物語』(Seven Gothic Tales, 1934)も書いている。
 ヴァーノン・リーとブリクセンにはゴシック小説を書いているという共通点があるが、Anne Freemantleが両者を比較している。ピーター・ガンは二人の共通点として、小説の舞台を過去に設定している点、sensual loveを扱っている点をあげている。(Peter Gunn, Vernon Lee, P.225.)

English
前のページにもどる

powered by Quick Homepage Maker 5.1
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional