Vernon Lee (Violet Paget)

エドガー・アラン・ポウ

エドガー・アラン・ポウ(Edgar Allan Poe)

E.A. Poe

 1809~1849年。アメリカの詩人、小説家、批評家。「黒猫」('The Black Cat')、「アッシャー家の崩壊」('The Fall of the House of Usher')などの怪奇小説や「黄金虫」('The Gold-Bug')、「モルグ街の殺人」('The Murders in the Rue Morgue')などの推理小説を書き、ミステリの先駆をなしている。彼の短編小説はコナン・ドイルやジュール・ヴェルヌなどに強い影響を与えた。また、彼の詩はボードレールによってフランスに紹介され、象徴派に影響を与えた。詩の代表作に「大鴉」('The Raven')などがある。

The Black Cat by Clarke

 ヴァーノン・リーの兄ユージーンは詩を書いてるが、ポウ風のゴシック趣味の詩も含まれている。ポウの詩のユージーンへの影響は批評家にも指摘されている。
 ヴァーノン・リー自身のポウへの言及は多くはないが、同様のゴシック的短編を書いている以上、ポウの幻想短編の彼女への影響はあるかもしれない。例えば、ポウの「楕円形の肖像」('The Oval Portrait')は肖像画をモチーフとした作品で、リーの同種の短編と比較すると面白いかもしれない。

English
前のページにもどる

powered by Quick Homepage Maker 5.1
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional